SEARCH

『ドンテンタウン(Original Sound Track)』 CD

  • クリックで画像を表示

Artist : 菅原慎一

Format : CD

Date2019.12.18

TETRA-1021

発売元 : TETRA RECORDS 販売元 : PCI MUSIC


[Track List]

1. hare

2. Vintage Tile Champion

3. ソラとミドリ

4. もしも

5. Tennis

6. 毎日

7. トキオ

8. moshimo

9. スコーン

10. 晴れ間の日にでも


ゆっくりと光が差してく——

シャムキャッツ菅原慎一の待望のソロ・デビュー作!日本の団地を舞台に描く長編映画「ドンテンタウン」のサウンド・トラック全編に挑戦。物語に寄り添いながらも自らの才能を存分に発揮した音楽作品が完成!


映画祭「MOOSICLAB2019」長編部門準グランプリ作品、高崎映画祭公式出品作品 監督・脚本:井上康平、出演:佐藤玲、笠松将による同名映画のサウンド・トラック全編を菅原慎一が担当。バンドと平行して精力的にソロ活動をしていたシャムキャッツ菅原慎一待望のソロ・デビュー作はなんと映画劇伴!日本の団地を舞台に描いた同映画の世界観を独自の視点で捉え、ポップ・ミュージック、ワールド・ミュージック、ニュー・エイジ、クラシックや現代音楽などに触手を伸ばしながら、様々な文化や音楽から着想を得られて作られた今作は、バンドという枠組みを軽やかに飛び越えた純音楽作品に仕上がった。


バック演奏は主に菅原が主宰する6人編成の小楽団「菅原慎一BAND」のメンバーが担当。以前よりライブで演奏されていた人気曲「毎日」、感動的なエンドロールを彩る書き下ろしの映画主題歌「晴れ間の日にでも」を含む、クラシカルなインストゥメンタルから、軽やかなエキゾ・サウンド、映画の情感をたっぷりと表現したボーカル曲まで、多彩な菅原の才能が詰め込まれた作品が完成した。


Performers :Shinichi Sugawara 菅原慎一 – Vocal, Acoustic Guitar, Electric Guitar, Synthesizer, Marimba,Rhythm Box, Percussion
Tomoyuki Otsuka 大塚智之 – Bass
Takatsugu Mizutani 水谷貴次 – Drums, Rhythm Machine
Yuto Ashida 芦田勇人 – Pedal Steel Guitar, Flugelhorn, Synthesizer
Takumi Matsumura 松村拓海 – Flute, Piano, Keyboards
Aya Naito 内藤彩 – Bassoon
Tatsuya Kobayashi 小林達矢 – Keyboards

Recording and Mix : Tomomi Baba
Recorded at Gok Sounds
Mastering : Soichiro Nakamura(Peace Music)

Logotype : Tezzo Suzuki
Design : Kisa Miyazaki
Photography : Fumiya Takahashi

2,420円

在庫あり
注文数:

CART

カートに商品は入っていません